伝えたい言葉なんてない

昔詠んだ歌、今詠む歌

荷をひとつ 降ろそうと決め いつもより すこし 長めの湯に居る