伝えたい言葉なんてない

昔詠んだ歌、今詠む歌

虫の死骸

 

挟まれし虫の死骸があるあたり 「死」の字に怯える推理小説

特別とそうじゃない人 均等に ただのメリクリ 伝える特別